◆ヒーラー向けコンテンツ

発芽したい人のレイキセミナーを受講後のヒーラーさん向けの内容を掲載しています。徐々に充実させていく予定ですので、お楽しみに。

レイキセミナーへ参加された愛あふれるみなさまへ

レイキセミナーを受講されたみなさまへのお礼と感謝のメッセージです。 →続きを読む

21日間連続自己ヒーリングについて

発芽したい人のレイキセミナー受講後は、ご自分のペースで21日間連続の自己ヒーリングに取り組んでください。 24時を過ぎてもかまいませんし、小分けにして進めてもかまいません。ただし、1日抜けてしまった場合は、また1日目からのカウントとなりますので、ご注意ください。セミナー直後から始める方が大半ですが、結果的に1年ほどかけて取り組んだという方もおいでです。

そして、晴れて21日間連続の自己ヒーリングを達成した場合は、事務局までレポートをご提出ください。
なお、独立して活動する発アカ認定レイキティーチャーのところで伝授を受けた方は、事務局ではなく、担当ティーチャーへご提出ください。

 



ご提出の方法
自己ヒーリングQ&A
自己ヒーリングレポート



●自己ヒーリングが続かない…という場合も大丈夫!


21日間連続の自己ヒーリングが達成できていなくても、どうぞめげないでください!
ヒーリングをした分だけ、確実にエネルギーは流れ、必要な浄化が起こっています。無駄になることはまったくありませんし、しばらく使わなかったとしても使えなくなったりしません。どうぞ安心して、焦らず、自分のペースでレイキと付き合っていってください。ヒーラー友達と話したり、練習会へ参加したりすると、レイキの実感が深まりますし、「よし、またチャレンジしよう!」と勇気をもらえることもあるはずです。やる気が出なかったり、落ち込んでしまう出来事があったりするのも、大きく見ると浄化のプロセスなので、そういうときに無理をする必要はありません。自分を責めずに、「今も最善のことが起こっているし、私はちゃんと守られている」と思ってくださいね。
たくさんの存在が、あなたをサポートしています!!

美徳の約束〜レイキヒーラーとしてのあり方〜

発芽*レイキアカデミー推奨「美徳の言葉を使ったレイキヒーラーのあり方」をご紹介します。「愛と美徳のヒーリング実践クラス」では、レイキと合わせて、美徳に基づいたコミュニケーション体系である「ヴァーチューズ(美徳)・プロジェクト」を取り入れ、人の光の部分を見ながら行うカウンセリングとヒーリングについて学びを深めています。美徳とは、レイキヒーラーにとっての“愛”そのもの。
ヒーラーさんに大切にしていただきたい美徳のアファメーションです。

→続きを読む

レイキヒーラーとしてのスタンス10カ条

レイキヒーラーとしてヒーリーさんに向き合う姿勢についてまとめました。この10カ条は、ヒーリングだけでなく、すべての人間関係に適用できます。依存でなく、執着でなく、信頼し、応援するスタンスで、人との関係を構築することに役立ちます。迷ったときは、ぜひこの原点へ立ち返ってみてくださいね。

→続きを読む

日常的なレイキの使い方35

日常的なレイキの使い方を集めてみました。 →日常的なレイキの使い方35

第4シンボルを使った感謝行のやりかた

お問い合わせの多い、感謝行の方法です。 →第4シンボルを使った感謝行のやりかた

ヒーラー同士による遠隔ヒーリングはおすすめ☆


レイキは使えば使うほど「出ている!」と実感がわき、宇宙エネルギーを信じざるを得ないような出来事が起こってきます。 一人ではつい不安になってしまうというヒーラーさんには、ヒーラー友達との遠隔ヒーリングを交換することをおすすめしています。 セミナーや練習会の場で友達になった方と、約束してヒーリングをしあい、互いに感じたことをフィードバックしあいましょう。 感じる力が開いてくるだけでなく、遠隔をしていると、サイキックな能力が花開く可能性が高くなります。 中には、3年以上こうした遠隔ヒーリングを続けている人たちもいるほど、自己成長と癒しに大きく貢献してくれます。 見えない存在からのメッセージを受け取ることなども増えてくることでしょう。楽しみですね♪


エネルギーがよくわからないときは、とにかく合掌!


合掌というスタイルは、エネルギーの流れやすいポーズです。 シンボル&マントラを使った後、合掌をして、目を閉じ、ひたすら深い呼吸を続けてみてください。 これを繰り返していくと、何も考えず、ただエネルギーを受け取るコツがつかめてくるでしょう。 手が熱くなり、心が穏やかになり、ときにはありがたさで涙が流れるような体験もあるかもしれません。 こうしたよい状態になったとき、何か聞いてみたいことをハイアーセルフやガイド(ご自分を守ってくれている存在たち)へ尋ねてみましょう。 きっと、はっとする気付きやあたたかいメッセージが受け取れるはずです。

レイキヒーラーのための人づきあいのスタンス11

<レイキヒーラーのための人づきあいのスタンス11>


1 人は愛の存在で、より純粋な愛を学ぶためにここにいると考える
人は小さな子どもであっても、あらかじめ愛や才能を持っている存在であると考えましょう。たとえ今心身のバランスを崩しているように見えても、本来自分で自分を幸せにする力を持っている人だと信頼することが、その人を応援することにつながります。表面上、とてもそうは見えなくても、人はみんな内なる愛を全開として、より純粋な愛の形となるためにここにいるととらえてみてください。


 

→続きを読む