美徳の約束〜レイキヒーラーとしてのあり方〜

発芽*レイキアカデミー推奨「美徳の言葉を使ったレイキヒーラーのあり方」をご紹介します。「愛と美徳のヒーリング実践クラス」では、レイキと合わせて、美徳に基づいたコミュニケーション体系である「ヴァーチューズ(美徳)・プロジェクト」を取り入れ、人の光の部分を見ながら行うカウンセリングとヒーリングについて学びを深めています。美徳とは、レイキヒーラーにとっての“愛”そのもの。
ヒーラーさんに大切にしていただきたい美徳のアファメーションです。

 

●核となる13の美徳


  愛


  喜び 感謝


  尊敬 誠実 協力 気転


  整理整頓 ゆるし やすらぎ 信頼 共感 無執着

 

 

●アファメーション(肯定宣言)

私たちは、無限の宇宙の愛を、喜びと感謝をもって受け取ります。

出会う人のたましいを尊敬し、誠実な態度で学びに協力しあい、気転をきかせて話します。

セルフケアとしての自己ヒーリングによって、感情や考えを整理整頓し、

自分と人をゆるすことで、真のやすらぎを得ます。

人やまわりをヒーリングするときは、必ず最善のことが起こると宇宙を信頼し、

相手に共感し、結果には執着することなく、すべてを宇宙の調和にゆだねます。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。