◆リトリート(滞在型ワークショップ)

自然の中でゆったりと過ごし、本当の自分に還っていく…。

天河神社(奈良)、奄美大島(鹿児島)、富士山山中湖(山梨)などで開催中です。


s-500dae21c95e0f5a6f23b6aa41a3cb0c426_s.jpg

◆奈良:「皐月の天河神社リトリート」

  2017年5月27日(土)〜5月29日(月)「皐月の天河神社リトリート」

 

奈良吉野の奥地・由緒あるパワースポットである「天河大辨財天社」を舞台とし、お田植え神事「おんだ祭」、正式参拝、瞑想等を含む自然の氣いっぱいのリトリート(保養セミナー)です。

 tennkawa201605.jpg

 

新緑がまぶしい5月末、奈良にて「皐月の天河神社リトリート」を行います。
神気あふれる天河神社さんは、母の胎内のようなリラックスを与えてくれる場所。
同時に、人を使命に導く優しい力強さを秘めています。
リトリートは、普通の観光やセミナー旅行とは違う、魂の滋養となる旅。
1日目は、やっていきたいことを神様の前で一人ひとりが宣言する形で行う舞台奉納と、正式参拝を予定。

明るい時間に、ハーブ園でのひとときなど、神社周辺の自然を満喫できます。
2日目は、天河神社の伝統的なお田植え祭り「おんだ祭」に参加。
神田に苗を植え付ける早乙女神事は、人生の田んぼに種まきをする開運アクション。
お一人おひとりの早乙女姿を記念撮影してプレゼントします。(女性のみ対象)
豊かな自然の中で行う特別な瞑想とヒーリングで気づきを深めましょう。
身も心もリラックスできる温泉に、おいしいと評判のお食事もお楽しみ。
宿は神社隣の清潔で静かでぐっすり眠れるペンションです。
坪内と呼ばれる神社周辺で眠ると場の高い波動のエネルギーを受け取ることができます。

 

清浄な境内で夜の瞑想、朝の朝拝のほか、ヒーリングができるスポットがいっぱい。
自由時間も設けるので、写真撮影やスケッチ、思索も自由自在です。
一人の時間と旅の仲間との時間が、ちょうどよいバランスで持てるように配慮します。
リトリートならではのゆったりとしたペースで深い気づきを得られるプログラム。
思い出に残る2泊3日となることでしょう♪♪♪

 

発芽*レイキアカデミーのレイキヒーラーさんに限らず、
どなたにもご参加いただけます。

s-tenkawa2 20605.jpgs-tenkawa4 201605.jpg 


<天川村と天河神社について>

奈良は吉野の山林の奥深くに分け入った先にある天川村。
その中心に位置づけられるのが、天河神社です。
2004年(平成16年)7月には、
吉野山・高野山から熊野にかけての霊場と参詣道が
『紀伊山地の霊場と参詣道』としてユネスコの世界遺産に登録されています。


●天河神社ホームページ
http://www.tenkawa-jinja.or.jp/

初めて訪れた方は、「日本じゃないところに来たみたい」
「異世界のようでした」という感想をもらすこともあるんです。

そのくらい、美しくて幻想的でステキなところです。
それでいて、優しいばかりかというとそうじゃない。

行くとたましいをキレイに洗い流してパリッとしてくれる、
クリーニング屋さんのようなところです。

クリアーになれて、内発的な元気が生まれる。
「よーしやるぞ!」って、自然に思える。そんな場所。
まさに浄化ですね!

 


土曜の午後2時30分に集まり、月曜の午後3時ごろに解散するプログラム。
1泊よりずっとゆったりです。
当然1泊のときより宿泊費もお食事もと滞在費用が掛かるのですが、
せっかくの天河、あわただしく帰るのではもったいない!!
この地で眠ることで、気のエネルギーをしっかりと受け取れると言われています。

 

日本の古典芸能である「能」の聖地でもあり、
あの北島三郎さんがヘリコプターで訪れ、
KinKi Kidsの堂本剛さんがPV撮影をしたこともある天河神社。
古今東西のアーティストにインスピレーションを与え続けている場所です。
そのご神気、折り紙付き♪

 

世界中から人種や宗教の垣根を越え、ヒーラーが訪れているのも納得の清涼感です。
時間をうまく使えば、天の川温泉にも、何度か入れると思います。
ステキカフェもあるので、そこでのんびり過ごすこともできますよ!


また、
すべての方が能舞台での奉納ができます!
ライトアップされた能舞台上から拝殿に向かって、
やっていきたいことを宣言する舞台上の奉納。
なかなかできることではありません。
行うと決めたときから、意識の変革が起こってきます。
さらに
正式参拝ではすべての方が昇殿できます!
拝殿の階段を上がって、玉串奏上。
気持ちが引き締まります。
拝殿に吹く風はすがすがしく清らかです。


そのほか、
・少人数で同じお宿に滞在します!
・自由時間をたっぷりとります!
・パワースポットならではの特別な瞑想を行います!
・シェアの時間をたっぷりとります!
・神社周辺のおすすめスポットを網羅します!
・選べるオプション企画を用意しています!
・こと葉とホトケによる個人セッションもご用意!
・リトリート後にバッグに収まるサイズの写真アルバムを作成します!
・希望者全員が早乙女体験できます!
・早乙女姿の写真撮影をしてプレゼントします!
・発アカのヒーラーさんでなくてもご参加いただけます!
モリモリ盛りだくさんです。^^


<「皐月の天河神社リトリート」のための参考アクセス>

5月27日(土)の14時30分現地集合です。
これに間に合うように、公共機関を利用するとすると、
下市口よりバスになります。
※1日3本しか出ていませんので注意! 仮に乗り遅れるとタクシーとなります。

片道1100円程度。天河神社まで行けますので、これが便利。
乗車時間は約1時間です。
途中、タイムトンネルのようなトンネルを通過します。
2つ目のトンネルを抜けると、エネルギーが変わったことを感じる方は多いです。


関西からも関東からも、電車や高速バス利用の場合は、
拠点は京都になるかと思いますので、
京都からのアクセスを2つ掲載します。
他には、高速バス等で直接、奈良入りする方法もあります。

 

【電車】
◆お勧め【1】(普通電車編)
 発着時間:11:00発 → 13:03着
 所要時間:2時間3分
 乗換回数:1回
 総額:1,170円

■京都
 |  近鉄京都線急行(橿原神宮前行)   34.6km   前
 |  11:00-11:45[45分]|  1,170円
◇大和西大寺 ≪直通≫     [1分待ち]
 |  近鉄橿原線急行(橿原神宮前行)   23.8km
 |  11:46-12:18[32分]
◇橿原神宮前     [12分待ち]
 |  近鉄吉野線(吉野行)   17.0km
 |  12:30-13:03[33分]
■下市口

◆お勧め【2】(特急編)
 発着時間:11:10発 → 12:41着
 所要時間:1時間31分
 乗換回数:1回
 総額:2,070円

■京都
|  近鉄特急(橿原神宮前行)   58.4km
|  11:10-12:03[53分]  1,170円( 特急券 900円 )
◇橿原神宮前     [13分待ち]
|  さくらライナー(吉野行)   17.0km
|  12:16-12:41[25分]
■下市口
--

【バス】奈良交通バス

下市口→天河大弁財天社(中庵住行き)
13:20 (←これに乗ってください)

14:23

天川大弁財天社 

下車徒歩2分

 --

 

<詳細>

日程:

2017年5月27日(土)〜29日(月)

集合時間:

27日14時30分神社駐車場

解散時間:

解散29日12時30分予定

場所:

奈良県天川村 天河大弁財天社 他

参加できる方: 発芽*レイキアカデミー認定レイキヒーラーさんやご友人をはじめ、奄美大島リトリートに関心のある16歳以上の方(お子様連れをご希望の方はご相談ください)
参加費:

お一人様56,000円
 (宿泊費・朝食2回、昼食1回、夕食2回・正式参拝玉串料・ワーク参加費を含みます)
 (現地までの交通費は含まれません。推奨アクセスについては上記をご参照下さい)

定員:

 6名様

同行:

矢尾寛明/ホトケ (発芽*レイキアカデミー代表)

矢尾こと葉 (発芽*レイキアカデミー代表/エッセイスト)  

お申込: 専用のお申込みフォームからお願いいたします。

 s-tenkawa5 201605.jpgs-tenkawa3 201605.jpg

◆奄美大島リトリート

【重要なお知らせとお詫び】

10月8日〜10日に予定しておりました「奄美大島リトリート」は、

人気の3連休のため、参加希望者様が航空便を確保できない等の事情により

開催延期の運びとなりました。ご検討くださったみなさま申し訳ありません。

 

 

 

s-500_奄美大島リトリートコラージュ3.jpg

 

→続きを読む

◆奈良:葉月の天河リトリート

2016年8月27日〜29日開催『奈良:葉月の天河リトリート』

 s-500hadukitenkawa.jpg

 

 

「葉月の天河神社リトリート」

こちらは、奈良吉野の奥地にある日本有数のパワースポットである

「天河大辨財天社(通称・天河神社)」を舞台にした、

生まれ変わりの3日間。

水の神、弁舌・芸術・財の神として知られる弁財天のお膝元です。

幻想的で神聖な雰囲気の中で行われる正式参拝、

ご神職のお力を借りて宇宙にやっていきたいことを宣言する「ことの葉奉納」、

チャネリング能力を開花させる自然の中でのワークや瞑想、

心身を浄化し、チャクラを調整する音のヒーリングワークなどを予定しています。

温泉に入ったり、夜の境内で瞑想したり、

特別に空気の澄んだ天河神社での滞在ならではの、美しい体験が期待できます。

天河神社までは、地元のバスを使っての移動。

旅行気分も味わえて、リフレッシュできますよ!

 

 

神社にお参りしますが、基本的にはどんな宗教を信じていても、あるいは信じていなくても大丈夫。

私たちは根源的に一つのいのちである、そのことにOKが出ている人なら、「すべてよし」です。

天河神社には、かねてよりあらゆる人種・国籍のあらゆる立場の方が訪れていて、

寛容・寛大な懐深さがあります。

 

 

この肉体で生きている今、社会貢献をして使命をまっとうするために、決意表明をする。それに天河さんはふさわしい場所です。

本気の願いを天に上げていただくため、神職による御祈祷を受け、団体として能舞台での奉納を行います。

 

車を出してくださる方、ご夫婦参加、遠方からのおひとり参加、

こと葉やホトケと会うのは初めてという方、発アカヒーラーならどなたも大歓迎です!!

決してさみしい思いはさせませんので、一緒に楽しみましょう♪

 

 〜〜〜〜〜〜

s-hazukitenkawa2.jpg

 

 


<場所は、天河神社>

場所は、世界遺産に登録されている奈良県は吉野。由緒ある神社である天河大辨財天社(天河神社)です。(えんのぎょうじゃ)によって開かれ、現在も修験道の聖地として名高い霊山・大峯山。

その最高峰である弥山(みせん)の鎮守として祀られたのが、天河神社の始まりです。

初訪の方は、日本にまだこのような場所があったなんてと驚くほど、静かで清らかなあたたかさに満ちた神社です。

 

 


◆天河神社ホームページ
http://www.tenkawa-jinja.or.jp/

 

<芸能や弁舌、水の神として知られる弁財天を祀る>

天河神社はまた、芸能の神様、水の神様として知られる弁財天(市杵島姫命/いちきしまひめのみこと)を主祭神とする神社でもあり、現在も芸能関係の人の訪れが多い場所。YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)の細野晴臣氏が書籍『観光』で紹介したこともあって全国的な知名度が上がり、環境問題や精神性について問いかける龍村仁監督の映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」にも、その舞台として度々登場。

2011年には、奈良県出身のアーティストである堂本剛氏が、この地でインスピレーションを受け、この場所で収録・PV撮影を行った「縁を結いて」という楽曲を発表されています。本殿の前に立派な能舞台があり、音楽や舞いなどの奉納が盛んに行われています。

 s-s-P1260626.jpgs-245P1260347.jpg

◆地球交響曲 公式ホームページ
http://gaiasymphony.com/


夜は、民宿(神社の近所)でお食事をしてから、思い思いに、神社の敷地内を散策したり、本殿前などで瞑想したり、セミナー会場で親交を深めたりしていただけるようにと考えています。

神社さんでは珍しいことですが、夜も明るい雰囲気なので、立ち歩いていてもまったく気味の悪いことがありません。(そういう神社は大変めずらしいです)

 

<お楽しみ・聖水>

お水は、鳥居近くのお手水で汲むお水が、大変な聖水であると評判で、実際にとてもおいしいです。マイボトルやペットボトルを持参されていれば、飲み水に困ることはありません。遠くから、わざわざタンクで汲んでいかれる方もあるようです。

天然石(クリスタル)をお持ちの方は、参拝の方のご迷惑にならないように配慮して、水で洗うとそれはそれはピカピカに浄化されますよ!!

こと葉の知人の宝石商の女性は、アタッシュケースにダイヤなどの商品を入れて運び、ここの水で浄化して販売されているそうです。

 

 s-hazukitenkawa3.jpg

 

   <詳細>

日程:

2016年8月27日(土)〜29日(月)

集合時間:

27日14時30分神社駐車場、

解散時間:

解散29日12時30分予定

場所:

奈良県天川村 天川大弁財天社 他

参加できる方: 発芽*レイキアカデミー認定レイキヒーラーさんやご友人をはじめ、奄美大島リトリートに関心のある16歳以上の方(お子様連れをご希望の方はご相談ください)
参加費:

お一人様56,000円
 (宿泊費・朝食2回、昼食1回、夕食2回・正式参拝玉串料・ワーク参加費を含みます)
 (現地までの交通費は含まれません。推奨アクセスについてはご案内します)

同行:

矢尾寛明/ホトケ (発芽*レイキアカデミー代表)

矢尾こと葉 (発芽*レイキアカデミー代表/エッセイスト)  

お申込: 専用のお申込みフォームからお願いいたします。

 

s-245P1260248.jpgs-245P1260591.jpg

 

◆ヴァーチューズ・リトリート ペース・オブ・グレイス〜天のペースで生きる〜

 2016年7月16日〜18日開催

『ヴァーチューズ・リトリート ペース・オブ・グレイス〜天のペースで生きる〜』

s-p.g3.jpgs-P1250906.jpgs250-P1250973.jpg

 

<リトリートの概要>

 

人生の目的は美徳を育てることーー。

人格を高めることと人生の質は、深く結びついています。

 

ヴァーチューズ・リトリートプログラム

「ペース・オブ・グレイス〜天のペースで生きる」は、
 
ヴァーチューズ・プロジェクトのファシリテーター(国際公認講師)である

矢尾寛明と矢尾こと葉が、

ニュージーランドで創始者のお一人リンダ・カヴェリン・ポポフさんから直接学んだ

ヴァーチューズ・プロジェクト公式のリトリートプログラムです。

 

正直なところ、あなたは、疲れてしまっていませんか?

今の仕事の仕方、生活のあり方、人間関係は、

本当に自分自身を大切にできていると言えるでしょうか?

何かを変えなければ、このまま続けていくことは困難だと感じていませんか?

 

本リトリートは、自然の中で本当の自分自身と過ごすチャンス。

普段と異なる特別な空間でのリフレッシュと内省により、

終了後に新しい力がみなぎり、

スピリットが喜ぶ生き方を実践できるようにつくられています。
 
普段考えないようにしていた、あわただしい日常生活では話すことのできなかった、

人生の深い価値観を見つめてみませんか。

美徳に沿って自分の人生を見つめ直し、

これまでの足跡を祝福し、新しいスタートを切るのにふさわしい3日間です。

 s-P1250777.jpgs-029.jpg

 

<こと葉より、テーマの「ぺース オブ グレイス」について>

 
2015年1月、私(矢尾こと葉)とホトケさん(矢尾寛明)はニュージーランドへ行って、

ヴァーチューズ・プロジェクトの創始者の一人リンダ・カヴェリン・ポポフさんにお会いしました。

70代のリンダさんは、プラチナに輝くヘアが美しく、凛としたたたずまい。

そして、自分に起きたことを包み隠さず正直に話す率直さが印象的でした。

 

ニュージーランドに一緒に行った日本のファシリテーターたちと、

リンダさんから直接学んだのが『天のペースで(原題 Pace of Grace)』のワークショップ。

リンダさん3冊目の著書で、

働きすぎによって病に倒れたリンダさんが絶体絶命のピンチに祈った際、

天からもたらされた健康と人生を回復する10の原則とその実践方法について書かれています。

忙しすぎる毎日、めまぐるしく仕事や何かに追いかけられるような日々を送る、

現代人すべてに向けて書かれた内容です。

 

本リトリートは、

本の内容を実際にファシリテーターのナビゲーションによって体験できるようプログラムされています。

混乱した人生から脱却し、美徳に基づいて、

やすらぎと喜びが中心にある生き方へとシフトチェンジをすることを可能にする、

静かでありながらとてもパワフルな戦略にのっとって、進んでいく内容です。

とても深い、本質にぐっと迫る質問があり、

質問を自分に問いかけるための安全な時間と空間、自然に囲まれた豊かな環境が用意されます。

そのプロセスを一緒に過ごしてくれる仲間がいるという心強さも、

本当の自分に向き合う勇気を与えてくれます。

 

わざわざ遠いところへ出かけることに抵抗がある方もいらっしゃることでしょう。

家族もいる、仕事もある、時間も費用もかかる…。

けれども、日常からいったん離れることが、人生の再構築には欠かせません。

あえて日常から離れた場所へ出かけ、仕事でも家族でもない自分自身の本質を大切にするための時間を持つという

ぜいたくを自分にゆるしませんか。

そんなごほうびを、自分に与えてもいいくらい、どなたもがんばっているのではないでしょうか。

 

甘いスイーツもごほうび。買いたかった服を買うのもごほうびです。

けれども、人生について深く考え、

これからの行動計画を立てることができる時空間を自分にプレゼントするというのは、

モノを与えるのとは質の違う、今とこれからの自分への大きな祝福となるはずです。

 

今の時期、人生を整理整頓したいと

 

の時期、人生を整理整頓したいと願うあなた。

家の中も頭の中も混乱していて、どこから手を付けていいかと考えると途方に暮れてしまうというあなた。

健康に不安を感じていて、それでもどうペースを落としていいのか、

落としすぎては生活が立ち行かないとバランスを模索しているあなた。

きっと答えを発見できます。

ぜひご一緒に「天のペースで生きる」ためのリトリートをご一緒しましょう。

 s-p.g2.jpg

 

<内容> 

 美しい自然の中であなた自身への贈り物
 瞑想し、熟考し、発見し、修復する

 「ぺース オブ グレイス」リトリート

  
アートと熟考を使って、シンプルな新しい人生プランを創りましょう

 

★扱うテーマ
  ・あなたのストレスとなるもの、あなたの祝福となるものは何?
  ・それを手放す時はいつ?
  ・「はい」といえる準備ができているのはあなたの何?
  ・あなたの生活の中心に喜びを据え、幸せに生きるにはどうすればいい?
  ・本当に天のペース(ペース オブ グレイス)で生きるには、
  ・あなたは今、何をやめなければいけない?
  ・何をやり続け、何をはじめなければならない?

 s-p.g5.jpg

<会場について>

会場は、別荘地の中にある木造りのあたたかさあふれるロッジです。

ここは、マスターファシリテーターとして活躍された故・大内博先生のご自宅でもあります。

現在は奥様の大内ジャネットさんがお住まいです(ジャネットさんにもお会いできます!)。

窓いっぱいに雄大な富士山を臨むとても静かな環境で、水道水は富士の霊水です。

ロッジ内に瞑想ルームがあり、庭には「癒しのサークル」と呼ばれる聖なる空間が設えられています。

都会の喧騒から切り離された非日常空間です。

 
s500-P1250978.jpg

 ・大内ジャネットさんと。

 

<詳細・費用>

ヴァーチューズ・リトリートプログラム
「ペース・オブ・グレイス〜天のペースで生きる」in山中湖

〔日時〕2016年7月16日〜18日(土日月祝)2泊3日

〔費用〕お一人49,000円(朝食2、昼食2、夕食2回と2泊の宿泊費、ワーク代を含みます)
           ※会場までの交通費はご自身でのご負担となります。
           ※家族やカップル対象のペア割引価格はお一人47,000円

〔申込〕http://www.hatsuga-reiki.jp/article/15367136.html

〔ファシリテーター〕矢尾寛明・矢尾こと葉(ヴァーチューズ・プロジェクト ファシリテーター)

〔持ち物〕筆記用具、洗面用具、寝間着、シーツ、バスタオル、歩きやすい靴、
     持っている人はヴァーチューズ内省のカード、ヴァーチューズカード
     羽織るもの(山中湖の朝夕は冷えます。外で瞑想など予定)、
     ハサミとのり、自分の写真1枚(あれば)、
     神聖な祭壇に飾る自分の宝物、
     誰かにプレゼントしてもいいもの(あれば)※このために購入しなくてOK

 

s-p.g4.jpg

 

 

ヴァーチューズ・リトリート ペース・オブ・グレイス〜天のペースで生きる〜

 s-135.jpgs-P1250772.jpgs-p.g1a.jpg

『ヴァーチューズ・リトリート ペース・オブ・グレイス〜天のペースで生きる〜』 体験談

゛A Pace of Grace 「天のペースで生きる」”リトリートに参加させていただき、本当にありがとうございました。 このリトリートで学んだことや体験した時間は 自分のこれからの人生を見つめなおす大きな柱となりました。 人生にはいろいろな局面があるけれど持続していけない形はやっぱり無理があるし 何より自分が心地よく生きられない。 仕事や環境を変えることでどうにかなることもあるけれど 自分自身が天のペースで心地よくしていくことをしなければ また同じことをくり返していってしまうと思いました。 日常を離れて富士山のふもとで森の木々とステキなロッジ そしてyoshiさんのおいしくて体に優しい食事をいただきながら ゆったりとしたシェアや内省の時間は本当に貴重な時間となりました。 また、体調を崩してご心配やご迷惑をおかけしましたが 早いうちに我慢しすぎず正直に話して自分にとって必要な浄化の時間を 過ごせたこともまた、自分の心地いいペースを体現させていただけたと思っています。 大内先生のロッジで過ごせたこと、 ジャネットさんとお会い出来たことも大きな喜びでしたし、 癒しのサークルでの時間やティータイムも本当に安らぎと調和に満たされた特別な時間。 まさに「リトリート」だったなと今もよみがえります。 そして帰って来てからこそ 自分にとってもちょうどいいとか、心地いいペースについて 意識して大切に活かしていけるようになりたいと思いました。 自分なりに簡単に意識できるひとつの方法として、 部屋の目につくところに「A Pace of Grace」とメモを貼ってみることをしています。 今「A Pace of Grace」かな?と、自分がちょっとペースが乱れそうなときに 目につくだけであのリトリートの時間を思い起せたり ご一緒させていただいたみなさまのお顔を思い出したりして ふっと力が抜けて楽になれます。 とても豊かで心地いい時間をありがとうございました。 このリトリートは学びももちろんあるけれど 日常から離れることで深く自分と向き合えるチャンスだと思います。 わたしは自分のままでいながら仲間と共に過ごせるという自由さを感じました。 からだ、ココロだけでなく自分という存在そのものまるごと 穏やかに優しく健康になれるヒントをたくさんいただきました。 本当にありがとうございました。 (2016年7月16〜18日参加 Y.Mさん/女性)