レイキカウンセラー(R)養成講座新設に寄せて…

2012年、発芽*レイキアカデミーオリジナルの資格として、レイキカウンセラー(R)が誕生しました。ここでは、この資格が生まれた背景と意図についてご説明したいと思います。

 

 



私たち発芽*レイキアカデミーは、日本中の人、いえもっと言えば世界中の人に、レイキやレイキ的なものの見方や考え方を知っていただきたいと願っています。それは、それが生きることをより楽に楽しくしてくれて、世界平和に直結する知恵だと実感し、信じているからです。
「レイキによって人生が180度変わった。本当にレイキを知ってよかった」。レイキをお伝えする活動の中で、ヒーラーのみなさまからこのような声をたくさんお聞きしてきました。レイキを使い続けている方ほど、その恩恵を実感し、心が向上し、人間関係もスムーズにいき、仕事にも恵まれる方が多いというのが現実です。ピンチと思われる出来事の中にも、宇宙が与えてくれたご自身への贈り物に気づき、たましいの向上・進化につなげている方が多くいます。この背景には、明らかにレイキの恩恵があります。

 


そして、レイキヒーラーとなって自分を自分で癒し幸せを実感できるようになったら、今度は人の幸せにも貢献していくという流れがごく自然なものとして生まれてきます。まわりの人へレイキでヒーリングを行うことに喜びを感じている方も多いことでしょう。また、ご自身が幸せになることで、家族や職場の人もまた幸せな方向へと変わっていっていることを実感している方も多いことでしょう。

 


これまで、レイキが大好きになった人の中で、レイキヒーラーを増やすことを決意した人は、レイキティーチャーの道へと進まれてきました。そのほかには、レイキをご自身の行っているサービスや施術の中に上手に取り込んで使っているセラピストやヒーラーもいます。それはそれですばらしいこと。これからも続けていただきたいことです。
ですが、こうした方法のほかにも、一人のレイキヒーラーが世界平和のためにできる積極的な方法があるのではないか。家庭でも職場でも、レイキを知っている人間が世の中にプラスの影響を与える方法は、もっともっと幅広く可能性に満ちているはず…。そう考えていった先に、レイキを教えるのでもなくヒーリングに特化したヒーラーやセラピストでもない、第3の在り方として、私たちは「レイキカウンセラー(R)」というあり方に行きつきました。

 


レイキカウンセラー(R)には、名称に「カウンセラー」とついています。これは、職業的に成り立っていける可能性を追求したいという思いからです。発芽*レイキアカデミーを始めた矢尾寛明と矢尾こと葉が、レイキを仕事として扱い始めたのは、2006年。そのころよりも、レイキの知名度はきっと上がっていることでしょう。ですが、職業的に…と考えると、どうでしょうか?
日本では、レイキという言葉がそもそも聞きなれない、なんとなくうさんくさい感じがするという方もおいででしょうし、レイキティーチャーと聞いた場合もティーチャーという横文字がなんだかなじまないという場合もあることでしょう。
その点、「カウンセラー」は、一般に普及している日本語。カウンセリングがよくわからない方にとっても、カウンセリングの基本は「傾聴(話を聴くこと)」であることや、「相談」ができる人というイメージもある程度定着しています。そのような事情もあって、矢尾こと葉が2006年に、書籍へ掲載する肩書きをどうするか検討していたとき、レイキティーチャーではなく、レイキカウンセラー(R)という新しい概念をつくり、そちらを採用したという経緯がありました。

 


職業的に成り立っていける可能性を持てるように…と書きましたが、もちろん、すべての方が仕事とする必要はなく、家庭内で、職場内で、プラスの影響を与える存在であればそれに十分な価値があります。けれども同時に、職業的に、つまり仕事として活動していくことや食べていくことは、とても大切なことだと私たちは考えています。食べていこうとすると、本気になれます。内なる力を出せる場合もあります。仮に自分のために始めても、続けるうちにまわりの人に貢献できる自分になり、天職となる場合もあります。
そのような思いから、発芽*レイキアカデミー認定レイキティーチャーはもちろんですが、これから誕生するレイキカウンセラー(R)にも、スクールとして提供するものが、その方の精神的&経済的な自立につながるものであるようにと考えています。
人は、エゴを減らしていけば、必ず生かされるようにできているものですが、レイキカウンセラー(R)の養成講座を受講する最中やその後に、仕事の幅が広がったり、より世の中に貢献できるようになったりする、広い意味で役立つ講座にしたいと考えております。もちろん、ご自身が癒されていることは、何の仕事をする上でもとても大切なので、レイキカウンセラー(R)の養成講座が、受講される方の深い癒しにつながるものでもあればよいと考えています。

 


また、レイキカウンセラー(R)として大切にしたい、家族のような助け合いの精神を形成するため、講座では受講者同士をつなぐメーリングリストがつくられます。続けるうちに人間への理解が深まると同時に、人の美徳を見る目が養われ、たましいの家族との緊密な関係が築けることでしょう。
まわりや世界に、プラスの影響を与えたいと積極的に考える多くのレイキヒーラーさんに、ぜひ受講していただければ幸いです。

 

レイキカウンセラー(R)養成講座の概要はこちら

レイキカウンセラー(R)養成講座の詳細はこちら

レイキカウンセラー(R)養成講座のお申込みフォームはこちら