地球ヒーリングの意義

 

s-320_CIMG0233.jpg

 

レイキを使うと、環境そのものに働きかけを行うことができます。
その最たるものが地球へのヒーリングです。

 

地球へのヒーリングと聞いてもピンと来ない方もいらっしゃることでしょう。
でもちょっと考えてみてください。
人のカラダは、宇宙の縮図。
そのカラダが日々癒しを必要としたり、
微調整のために自然にさまざまな働きを繰り返しているのに、
地球にはその必要はないのでしょうか。

 

私は、地球にヒーリングをすることには
限りなく大きな意味があると思っています。

 

人のカラダは60兆もの細胞から成り立っています。
地球上には60億もの人が暮らしています。
地球にとって、人は一人ひとりが細胞のようなもの。
人ひとりが元気になれば、地球の一部が元気になったのと同じことです。
ですからまずはご自分を癒すこと。
気の流れをスムーズにし、元気はつらつになることが大切。
そしてご自分の愛と元気を、周囲に広げていってください。
それが誰にでも今すぐできる地球ヒーリングとなります。

 

また、地球そのものへレイキのエネルギーを送ることもできます。

このときピンク色の愛のエネルギーで地球が覆われている姿を想像したり、
地球上の緑がイキイキし、海が青く透き通る様をイメージしたり、
地球上のあらゆる人が笑っている姿をイメージするのもいいですね。
上記の方法に限らず、
アイデア次第でどんな方法を使ってもいいのです(想像は創造ですから☆)。
地球全体へのヒーリングは、
もちろんエネルギーを送っているご本人の自己ヒーリングにもなっています。

 

地球に天変地異が起こるとき、
それは地球の自浄作用の一つであるという言われ方をするときがあります。
どうとらえるかは人それぞれですが、
地球全体、世界全体が平和へと向かうことを祈ることはとても大切なことです。
なぜなら地球は自分であり、自分は地球であるのと同じことだから。

 

癒しが必要な人ほど事件や犯罪を起こすように、
特に癒しが必要な地域では紛争や争いが起こります。
歴史的に内戦が絶えない場所にはそれだけ多くの癒し、
つまり愛のエネルギーが必要とされているのです。

 

特定の地域や国を癒すことは、
地球のチャクラヒーリングに近いものだと私は考えています。

 

気性の激しい国、自己主張の強い国、
国同士がむきになり、争いを続けてしまう間柄…。
人間関係と同じですよね。
それぞれの国にお国柄や特有の人間性があるように、
日本と日本に生まれた人にも
地球全体に対して果たす役割があるのではないかというのが
私とホトケさんの考えです。

 

愛と感謝のヒーリングメソッドであるレイキが
日本から始まったものであることにも、
大きな意味があると思っています。

 

世界中の人が今すぐ世界平和を望み、武器を捨てたとき、
世界は一瞬で変化することができるのです。

 

私が今できることは、自分を平和に保つこと。
そして地球環境に愛のエネルギーを向けることだと思っています。

 

世界平和は自分平和。
あなたの幸せは地球の幸せです。

 

 

地球へヒーリングをしながら争いのない楽しい世の中をイメージするとき、
ご自分の心があたたかく満たされるのを感じられると思います。
それが、自分自身が地球そのものである証と言えるのではないでしょうか。