発芽*レイキアカデミー認定レイキティーチャーについて

レイキティーチャーコースを修了すると「発芽*レイキアカデミー認定レイキティーチャー」となります。
その後、レイキの先生として活動するにあたっては、大きく分けて下記の3つのスタイルがあります。

 

●【スタイル1】発芽*レイキアカデミー講師

発芽*レイキアカデミーのスタッフ講師として、発芽*レイキアカデミー内で、レイキセミナーやクラスを担当。

◎基本的に本部からティーチャー個人に依頼し、相談の上決定しています。募集は行っていません。

 

      <発アカEAST>
      ※例:福島麻由美T(個人としても、発アカレイキセミナーを開催)
      ※例:松浦健T(個人としても、発アカレイキセミナーを開催)
      

      <発アカWEST>
      ※例:奥田美佐代T(個人としても、発アカレイキセミナーを開催)
      ※例:奥田裕之T(個人としても、発アカレイキセミナーを開催)
      ※例:塩田美子T(個人としても、発アカレイキセミナーを開催)
    

 

●【スタイル2】発芽*レイキアカデミー認定レイキティーチャー

個人として、それぞれの地域で、発芽*レイキアカデミー認定のレイキセミナーや練習会などを開催。

◎独立して活動する発アカ認定レイキティーチャー。2012年現在、多くの認定レイキティーチャーが、このようなスタイルで活動しています。自宅やレンタルスペースなどを利用し、自分のペースでレイキを広める活動ができます。本業でも、副業でも、他の活動と並行していても大丈夫です。このスタイルで活動しているティーチャーのところで「発芽したい人のレイキセミナー」を受けると、発芽*レイキアカデミー認定レイキヒーラーとして登録され、本部主催のヒーラー向けクラスやティーチャーコースなどへ参加することが可能となります。レイキヒーラー認定証は、ティーチャー本人から依頼を受けた後、本部から発行いたします。

 

      ※例:えみこT(あかりカフェ/神奈川県川崎市)
      ※例:安池則子T(みずいろカフェ/埼玉県さいたま市)ほか

 

●【スタイル3】発芽*レイキアカデミー出身レイキティーチャー

独立し、オリジナルな形で、レイキセミナーやその他の活動を行う方。

◎過去、多かったスタイルです。自分なりにアレンジした内容のレイキセミナーを提供している方が多数。レイキセミナーの名称・内容・価格設定なども自由に決められます。