◆発芽*レイキアカデミー 沿革

発芽*レイキアカデミーの歩みをご紹介します。

2003年

11月、矢尾寛明と矢尾こと葉、レイキ伝授を受けてレイキヒーラー(コーラルレイキアカデミー認定)となる。

2004年

ヒーラーのための練習会やレイキティーチャー研修へ参加。

2005年

夫婦揃ってレイキティーチャーとなる。ふたりとも勤め先を卒業し、独立。
5月、レイキの師匠(島本由美子先生)、光となる。
12月、見えざる導きにより、東京都・国立市(くにたちし)に転居。

2006年

1月、駅前のワンルームマンション2階に拠点(発芽*カフェ)を構える。
レイキ伝授のセミナー「発芽したい人のためのレイキセミナー」とヒーラーのための練習会活動を始める。
同年、大阪・広島でも出張セミナーを開始(2011年5月現在、継続中)。

2007年

3月、活動拠点を国立市中1丁目のビル7階に移転。
11月、矢尾こと葉著『自分を浄化する方法』(かんき出版)発売。10万部超えのヒットとなる


2008年

レイキティーチャーコースをスタート。
10月、矢尾こと葉著『レイキで心と体を浄化する本』(永岡書店)発売。3万2000部超えのヒットとなる

11月、矢尾寛明と矢尾こと葉、ヴァーチューズ・プロジェクトの国際認定ファシリテーターとなる。

2009年

1月、スクールの屋号を「発芽*レイキアカデミー」と改称。
公式ホームページ「発芽*レイキアカデミー」オープン。
「レイキヒーリングブラッシュアップクラス」開始。
3月、「内なる美徳を呼び起こすワークショップ」をスタート(継続中)
10月、活動拠点を国立市東1丁目のビル3階に移転。
東京にて講師4名体制での「発芽したい人のレイキセミナー」を開始。
「愛と美徳のヒーリング実践クラス」開始(のち変更)。
12月、大阪にて初の「レイキヒーリングブラッシュアップセミナー」を開講。
公式メールレターを創刊。
発芽したい人のレイキセミナー受講者数が総勢700名を超える。
レイキティーチャー認定者数が総勢20名となる。

2010年

3月、運営母体を株式会社化する(株式会社センス・オブ・ワンダー/代表 矢尾寛明)。

9月、発芽したい人のレイキセミナー受講者数が総勢1,000名を超える。

11月、矢尾寛明、アーカンソー産のクリスタルに魅せられ、スタジオ内ショップでクリスタルの販売を始める。

 

2011年

4月、「おうちカフェ&おうちサロンのつくりかた講座」レクチャーセミナーを開始。初の「おうちカフェ&おうちサロン インストラクター」が誕生する。 

5月、「レイキカウンセラー(R)」をスクールとして商標登録。 

 

2012年
「レイキカウンセラー(R)」の養成講座をスタート。

2014年
大阪市北区に「発芽*レイキアカデミー大阪スタジオ」をオープン。

2017年
6月に東京の拠点を移転。