Q.21日間の連続自己ヒーリングは、必ずしなければならないものですか?

A.必ずではありませんが、限りなく行っていただくことをおすすめします。 考え方はいろいろあると思いますが、当方では、21日間連続の自己ヒーリングを終えていただき、
レポートの提出をもって、「発芽したい人のレイキセミナー」が終了したものと考えております。
セミナーは、ご自身というエネルギーの流れるパイプが<貫通>する日。
そしてご自身で行う21日間の自己ヒーリングは、そのパイプの大掃除です。
年末大掃除でおふろのパイプをジャバするようなものだと思ってください(笑)。
終えていただくと、その分だけ確実にエネルギーが流れやすくなり、不要なエネルギーが抜けて、心やカラダが浄化されます。
セミナーは、ヒーラーとしての始まりの日に過ぎず、レイキは使えば使うほどパイプが太くなるもの。
ですから、毎日、不要なゴミ(古い思いこみ、感情、肉体の疲れなど)がたまらないようになんらかの形で自己ヒーリングを続けていくのが、レイキヒーラーのライフスタイルなのです。
なにより、21日間は気づきの宝庫ですし、ヒーラーとしての自信もつきますよ!
終えられたら、「しっかり続けて、わたし、本当にえらい!! すばらしい!」とご自身をほめてあげてくださいね。