Q.もし相手にレイキの話ができず、空間ヒーリングのような方法で遠隔ヒーリングをするとき、アファメーションはどんなふうに唱えればいいのでしょうか?

また、相手に遠隔ヒーリングのことを伝えられない場合は、相手のトラウマを消したり、心を癒したりすることはできないのでしょうか?

A.基本的には相手の方の幸せを祈る形ならどんなアファメーションでも大丈夫です。

たとえば、自由ですが、「○○さんが最善の方向へ向かう手助けができました。ありがとうございます」というアファメーションはいかがでしょうか?
あるいは「○○さんに最善のことが起こります。ありがとうございます」という感じでもいいかもしれません。また、トラウマのような心の傷を癒すことも可能です。
「○○さんのトラウマが癒されました。ありがとうございます」とアファメーションをしてレイキを送ってももちろん大丈夫です。
ですが、どのような結果が起きてくるかは相手の方の領域ですので、結果に執着し過ぎず「幸あれ」くらいの気持ちで手放してくださいね。
幸せを選ぶかどうかも相手次第なら、どんなプロセスを歩まれるかも相手次第です。
最終的には宇宙にお任せし、自分はレイキのパイプになるのが一番です。