日常的なレイキの使い方35

日常的なレイキの使い方を集めてみました。

1.食べ物(口に入れるもの)にすべてレイキをかけていただく(第1シンボル&マントラ)

2.洗顔をするときに、レイキの出ている手で顔を洗う(第1)

3.朝や出かける前、寝る前などに感謝行(第4シンボルをかぶる)をする(第4)

4.全身の自己ヒーリングを続ける(13ポジション、時間は無理のない範囲で)(4−1)

5.カラダの中の気になるところや痛い場所を集中的に毎日ヒーリングをする(4−1)

6.お財布や普段使うものにレイキをかける(第1)

7.シミやシワ、ケガの跡などを消すようヒーリングする(第1or4−1)

8.地球ヒーリングをする(4−1)

9.住んでいる場所や会社に環境ヒーリングをする(4−1)

10.家族や知人に遠隔ヒーリングをして感想を聞く(第3)

11.入浴時のお風呂の水や蛇口などにレイキをかける(第1)

12.家や車、自転車などに防犯的にレイキをかける(4−1)

13.落し物やなくし物をレイキを使って探す(第1)

14.自分やまわりの人のオーラのクリーニングをする(4−1)

15.ペットをヒーリングする(4−1)※背骨があるならチャクラヒーリングも可能

16.レイキ練習会に参加する

17.まわりの人にどんどんヒーリングをする(直接触れても触れなくてもOK)

18.過去のトラウマを癒す(第3)

19.夢手帳を書いて、それにレイキをかける(第1)

20.ハイアーセルフとコンタクトする(第2or2−1)

21.仕事やモノづくり、マッサージなど手を使って行うことの前にレイキを出す(4−1)

22.アファメーションを使い電車の席を開けて座ったり、駐車場にスムーズに駐車する(第1)

22.買い物の際に、ほしいものと時間を決めてアファメーションして出かける(第1)

23.調子の優れない人が近くにいたらその人ごと空間をヒーリングする(第4)

24,家の玄関を入ったところから、家全体にレイキをかける(4−1)

25.プレゼントや贈り物、手紙などにレイキをかける(1、2−1、4−1など)

26.ヒーリング中に自分のこだわりやネガティブな気持ちに気付いたら、それを手放す方向で、
動いてみる

27.直感に従って、どんどん行動する。必ずいい出会いがあります。

28.起きぬけに夢日記をつける。さまざまなメッセージを受け取っているはずです。

29.仕事中や移動中などでもアイデアがどんどん浮かぶと思うので、それは大切にメモする

30.合わなくなったと感じるモノや場所、人などを避け、気持ちのよいものに近づく

31.21日間の自己ヒーリングを終えての感想を書き残す。

32.日々の気付きを手帳やブログ等に書き留める。気付きが今後の指針になります。

33.今後の夢を考えてみる。心にブロックを感じたら、それはヒーリングポイントです。
癒していくとより自由に、夢を叶えるあなたになっていきます。

34.気の高いパワースポットへ出かけて、そこで自己ヒーリングをしたり
瞑想したり、土地のエネルギーを感じてみる

35.アロマ・リフレ・整体などの仕事をしている人はレイキヒーリングをメニューに取り入れてみる