Q.レイキで自己ヒーリングをしているのですが、イヤな記憶がよみがえったり、カラダの調子が悪くなったりして、どん底の気分です(泣)。このままヒーリングを続けていてもいいのでしょうか?

A. こういうときは、一刻も早くなんとかしたい気持ちになりますよね。でも、心配しないでくださいね。
ヒーリングは自分をクリアーにすることなので、心やカラダがキレイになっていくと同時に、思いグセやしまいこんでいた感情などが浮かび上がってくることもあります。
最初は「私の中に、こんなものが!」と驚いたり、「見たくなかったのに、いやだなあ」と思ったりするかもしれませんが、浮かんできたものをさらに洗い流してくれるのがヒーリングの効果です。
感動的な出来事があったり、宇宙のありがたさなどを感じて涙したりする方もあります。でもこれも、現象としては同じなのです。
ヒーリングの効果で、それまで感じられていなかった気持ちよさや心地よさにとても敏感になってきたということなのです。

起こることはすべて最善のこと。これが最善なら、私にとってどんなメッセージを伝えてくれているのかな? と思ってみると、深い気付きが得られます。
そうしたプロセスの中で、自分やまわりを縛っていたエゴに気付き、それをどんどん手放していくことになるのです。
あらゆることの原因をまわりに求めなくなると、解決策はほどなくもたらされます。
すべてが自分の中にあり、自分を癒すことで回りが変わってくることが実感できるようになっていきます。

たとえば21日間連続でヒーリングを続けてみて、いろんな気の滞りが浮かんできたという方もいれば、精神的にとても安定してきたという方もいて、
みなさんとてもいい感じで自己浄化が進んでいるご様子です。
すべての方が確実にいい方向に向かっていらっしゃるので、ぜひヒーリングを続けてみてください。
あなたというパイプがどんどんクリアーになっていきます。

レイキの効果は、自己ヒーリングをすればするほどあらゆる面で出てきます。
仕事、健康、美容、人間関係、夢実現。いい方向に向かうときはすべて同時ですので、これからが楽しみですね。
もっともいいのは、省略形でいいので自己ヒーリングを続けていただくことです。
ほかにもいろんな使い方をしてみたいという方は、ヒーラー仲間と情報交換をしたり、テキストを参考にあれこれ試してみてください。