Q.レイキにはいろいろな流派があるようですが、こちらのレイキは何の流派になりますか?

A.レイキは日本発祥のものですが、現在では世界中で使われており、学び方や伝え方も多様化しています。


日本で続けられてきたレイキは、どちらかというと「病を治す」という手当療法としての側面が強いのに対して、西洋の影響を受けて戻ってきたレイキの流れは、精神性の向上や潜在能力の活用、夢実現効果の高さなどのスピリチュアルな側面を大切にしているところが多いかもしれません。
ちなみに、当アカデミーのレイキ伝授セミナーは、私たちの師匠がいろいろな流派の先生に弟子入りしてレイキを学んだのちにつくりあげたもので、西洋式、臼井式などのさまざまなエッセンスが入っております。
あえていうと、(海外に流出しなかった)日本伝統霊気という流派の影響を強く受けているとのことでした(ちなみに師匠は2005年に光となっています^^)。
セミナースタイルに関しては、伝統的なレイキと西洋式のレイキの「いいところ取りをしました」と申しておりました。
そのような理由から、あえてどこの流派という言い方はしておりません。
また、2008年までは自分たちが学んだ「コーラルレイキアカデミー」というスクール名を継承して活動していましたが、レイキティーチャーの養成を本格的に始めるにあたり、2009年からは新名称の「発芽*レイキアカデミー」として活動させていただいています。
レイキの源は宇宙エネルギーであるということは、どこで学んでも変わりません。
どのスクールにしてもそれぞれによいところがあると思いますので、最終的には直感的にピンとくるところで学ばれるのが一番だと思います。