Q.遠隔ヒーリングというのは、いったい全体どのようなものですか?

A.遠隔ヒーリングというのは、あなたがどこにいてもヒーラーから約束した時間にエネルギーが送られてくるという、ヒーリングの宅配便のようなものです。


遠隔ヒーリングが得意なヒーラーさんや、練習して経験を積みたいと考えているヒーラーさんはたくさんいると思いますので、お知り合いにヒーラーさんがいたら、依頼なさるのもいいと思います。
(お仕事としてなさっている人も、ボランティア的に行っている人もいます)
遠隔ヒーリング中、エネルギーを受け取る側としては特に何もする必要はありません。
普段どおりにしていただいていて構いませんが、動き回らず安静にしていると、エネルギー(送られてくる気)を感じることができるかも知れません。
痛いところや気になる部分がありましたら、そこへ手を当てていただくと、熱くなるなど余計に気が流れる感じがすると思います。
(ご自分の手からヒーリングのエネルギーが出ます)
また、遠隔ヒーリングの感じ方にはとても個人差があり、感じる方は感じますが、そうでないケースも多々あるのが現実です。
(通常はレイキの伝授が終わり、ご自分がヒーラーとしてエネルギーを流すようになると、エネルギーの流れや心身の変化にどんどん敏感になっていきますが、
それにもやはり個人差があります)
ヒーリング後は、自然治癒力が高まり、心身に好転反応(浄化作用)が起こってくる可能性があります。
咳が出たり頭痛があったり、感情がわっと出たりすることもありますが、どうぞ驚かずに、休息や水分(お湯がベストです)を充分とってくださいませ。
※ちなみに当スクールでは現在、遠隔ヒーリングのご依頼・ご紹介は承っておりませんので、ご了承くださいませ。